Home/Line up/ソリッド,市松 for iPhone5/5s
iPhone5/5s対応
 
 
 
『iPhone5/5s対応ジュラルミン削り出しケース ソリッド・市松』 先行予約注文開始のお知らせ

iPhone5で人気を博した『ソリッド』・『市松』タイプのアルミケースがiPhone5/5sに登場。
iPhone5sのカメラ・フラッシュ部分に合わせて再度、設計致しました。iPhone5/5sどちらにも装着可能です。
「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機やレース用部品に使用される高強度ジュラルミンの無垢材から削り出したアルミ製ケースがiPhone5/5sを外部の衝撃から守ります。

今回は、iPhone5/5s対応ジュラルミン削り出しケース 『ソリッド』・『市松』 の先行予約注文を2013年11月8日(金)の午前10時に弊社製品お取り扱い店舗様と一斉にて開始致します。
(11月19日より順次発送予定。※多くのご予約をいただいた場合は19日の発送より遅れる可能性がございます。ご了承ください。)

 
iPhone5/5s対応『ソリッド』,『市松』【デザインと特長】

iPhone5で人気を博した『ソリッド』・『市松』タイプのアルミケースがiPhone5/5sに登場。
iPhone5sのカメラ・フラッシュ部分に合わせて再度、設計致しました。iPhone5/5sどちらにも装着可能です。

「スマートフォンを本気で守る」をコンセプトに、航空機やレース用部品に使用される高強度ジュラルミンの無垢材から削り出したアルミ製ケースがiPhone5/5sを外部の衝撃から守ります。

 
Solid for iPhone5/5s
考え抜かれた基本設計
ソリッド for iPhone5/5sが登場します。

カメラ、フラッシュ部も精巧に加工。内側に付属のOリングを装着することで、フラッシュの光漏れを無くします。暗闇でフラッシュを使用しても白く曇るようなことはありません。

 
耐久性の高いステンレス製トルクス穴ボルト
ソリッド for iPhone5/5sが登場します。

このソリッド for iPhone5/5sアルミケースも耐久性の高いトルクス穴タイプのボルトを採用。トルクの伝達効率が高くなりボルトを痛めにくくなりました。

 
イヤホンジャック部分
ソリッド for iPhone5が登場します。

イヤホンジャック取り付け部分の径は、市販品のほとんどのイヤホンジャックが使えるようにφ8.5mmと大きく設計しています。

 
ストラップホールを標準装備
iPhone5

iPhone4S/4用のケースでご要望の多かったストラップホールを標準装備しました。

 
必要な物を残して、不必要な物を削る
ソリッド for iPhone5が登場します。

GILd designスマートフォンケースの四隅が出っ張っているのは、単なる見た目のデザインではありません。
落下の際、四隅からの衝撃を吸収するための「必要な肉厚」として設計しています。レース用部品の設計、製造で培った
技術と経験を活かした製品作りに取り組んでいます。

 
商品ラインナップ
シルバー
シャンパンゴールド
チタン
ブラック
レッド
ポリッシュ
ブルー
ピンク
グレー
 
ソリッドオーダーカラー

ラインナップに無いカラーもオーダーカラーとして製作可能です。(通常料金にプラス540円が必要となります。)
※記載の無いカラー、色の濃さの指定は出来かねます。

GI-230OR:オレンジ

GI-230G:ゴールド

GI-230GRE:グリーン

GI-230PU:パープル

GI-230LG:ライトグリーン

       

GI-230LB:ライトブルー

       
オンラインショップで購入する
Ichimatsu for iPhone5/5s

大好評の"市松 "タイプのアルミケースがついにiPhone5/5s 対応で登場。独特の市松模様を彫り込んだ個性的なアルミケースに仕上がっています。

 
操作性を損なわないケース形状
操作性を損なわないケース形状

イヤホンジャック、ライトニングケーブル、ボリュームボタンなど全ての部分は操作性に影響が無いように設計されています。

 
極限まで肉抜きされたケース。
極限まで肉抜きされたケース。

毎日持つものだから、より薄く・軽くなるように工夫。
『スマートフォンを守る』のコンセプトは忘れずに、極限までケース内部の肉抜き加工をしています。軽量化をしていてもあなたのiPhoneを守ります。

商品ラインナップ
シルバー
ブラック
シルバー&ブラック
   
ポリッシュ
   
オンラインショップで購入する
受信感度比較テスト(iPhone5でのテスト動画です。)

ギルドデザインのiPhone5用ジュラルミン製ケース『ソリッド』を装着したiPhone5と、ケースを付けていないiPhone5との3GとWiFi受信感度の比較テストです。
限界までiPhone5をガードしつつ電波の減衰(3G、WIFI)はほとんどありません。もちろんGPS受信、ブルートゥースも問題なく使用できます。
(iPhoneアプリ「XTREME SPEED TEST」での実験動画です)

ソリッド
市松
 
耐衝撃テスト
 MILL SPEC (ミルスペック)準拠の耐衝撃テスト(こちらの動画はソリッドバンパー for iPhone5です)

アメリカ軍の物資調達規格"MILL SPEC"(ミルスペック)MIL-STD-810Gの耐落下衝撃に準拠したテストを行いました。
1.2mの高さからコンクリートへ連続して合計26回全ての面、稜、角に対して落としても製品に異常がなく動作することが条件です。

 
衝撃吸収材
 保護性能を飛躍的に向上させた衝撃吸収材

もっと衝撃に強いケースを目指し、衝撃吸収材には最適な特殊エラストマーを採用いたしました。四隅を全て保護することで
iPhone5とジュラルミンケースを完全にフローティング。外側は高強度のジュラルミン、内側には耐衝撃、保護性能に優れた吸収材を用いて
耐衝撃性能を大幅に向上させています。

 
ポリッシュ仕上げとシルバーアルマイトの違いに関して。
ギルドデザインのこだわり ポリッシュ仕上げ(画像上)

アルミ地を研磨(バフ処理)することで表面に艶をもたせる処理です。指紋が目立ちやすく、傷が付きやすいなど繊細な取り扱いを必要としますが、手触りは滑らかになり表面がピカピカに磨かれ、大変きれいな仕上がりになります。

シルバーアルマイト仕上げ(画像下)

アルミの表面にアルマイト(陽極酸化処理)を施しています。表面に強力な膜を作ることで、表面が硬くなり傷がつきにくくなります。他に指紋が目立たない、汚れが付きにくいなどが特徴です。

 

※画像はiPhone5用ケースです。

 
ご注意!

■ ケースには僅かな隙間を設けて電波をなるべく通すようアンテナ対策を行っていますが、商品はジュラルミン製のため電波が本体裏側を通過しにくくなり電波を受信する性能が劣る可能性があります。
■もともと電波状況のよくない場所では、電波が受信し辛い場合があります。通常の電波を受信している場合は問題ありません。
■本製品はアルマイト処理を施しているため、電流を通す接点と呼ばれる場所は色がつきません。ケース内側に2点色が付いていない箇所がありますが加工不良ではありません。
■社外品フィルム等を取り付けた場合、フィルムとケースが触れている所が浮く可能性があります。予めご了承下さい。
■商品写真はできる限り実物の色に近づけるよう努力しておりますが、お客様がご使用になられるパソコンのモニターやカラー設定・室内の照明・日光などにより色の変化が感じられる場合がございます。
■アルミケースは傷を完全に防止するものではありません。(開口部からゴミが入り、擦り傷がつくことがあります。)

 
よくあるご質問

Q:iPhone5/5s用ケースに市販の保護フィルムは使用可能ですか?

使用可能ですがフィルムの厚みに制限がございます。0.2mm及び、それ以下の厚みを推奨します。

Q:iPhone5/5s用ケースにトルクス穴タイプカラーボルトセットは使用出来ますか?

使用可能です。こちらよりお買い求めください。
http://www.gilddesign.com/goods-colorboltstorx.html

Q:ケースを装着しながらイヤホンジャックカバーは使用できますか?

使用可能です。こちらよりお買い求めください。http://www.gilddesign.com/goods-newearphonejack.html

Q:アルマイトとはどういう加工なのでしょうか?

アルミニウムの表面に皮膜を作り、色を付けたり、傷が付きにくくなる処理の事です。
詳しくは下記URLサイトを御覧ください。http://www.kashima-coat.com/almite.html

Q:自動配信メール、注文確認メールが届きません。

メールアドレスを間違って登録された場合、お客様にご連絡することができません。間違って登録した可能性がございましたらお問い合わせください。
携帯電話の迷惑メール対策などで、ドメイン指定をされていない場合、弊社からのメールが届かない場合がございます。そういった場合、受信ドメインの設定(@gilddesign.com)をお願いします。
また、Yahoo!メール(×××@yahoo.co.jp)、Hotmail(×××@hotmail.com)、Gmail(×××@gmail.com)などのフリーメールを利用されている場合、迷惑メール対策機能が自動的に設定され、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。一度迷惑メールフォルダをご確認ください。迷惑メールに振り分けられないよう設定変更をお願いいたします。